モテる美容法

モテる美容法の一つ目は、唇はいつもプルプルにしておくことです。まず、リップクリームを用意します。唇にリップクリームを塗ったら薬指でくるくるなじませます。その上にラップを20秒のせて保湿。そうすると唇はプルプルです。

二つ目はちゃんと日焼け止めを塗り、白い肌を保つこと。白い肌は男性にスゴくモテますよ!

三つ目はダイエットをして体重をキープする!痩せすぎても健康には悪いので、ダイエット中もちゃんとご飯は取りましょう。また、ご飯を抜くと肌が汚くなりますよ!栄養はちゃんと取ってください。

四つ目は、メイクをしたら必ずクレンジングをしてメイクを落としてください。メイクを落とさずに寝ると、メイクが毛穴の奥に入り、肌が荒れやすくなりニキビの原因になります。

五つ目は、老廃物はだす。お通じが悪いと肌が荒れやすくなります。食物繊維はちゃんと取りましょう。あと、半身浴をすると汗が出てすっきりしますよ!私はこれらを長く続けた結果、異性の方に声を掛けられる機会が増えました。

そのおかげで彼氏も出来、とても充実した日々を送ることも出来ましたよ。努力をすれば、必ず結果がついてきます。なので、絶対に試す価値ありますよ!

おためしあれ~。

夫の浮気チェック

カフェインの影響に個人差があるということ

ヤフーニュースで「カフェインの影響に個人差がある」という記事を読んだ。
自分自身、もともと寝る前にコーヒーを飲んでも眠れなくなる、ということはないんだけれど。
だから、仕事中の眠気覚ましにしようとコーヒーを飲んでも効果がないタイプだしね。

眠くならないようにコーヒーを飲む、とか朝の目覚ましの一杯にするという人がいる。
コーヒーを飲んでも効かない私としては、本当にうらやましいなあと思う。

ヤフーの記事によると、このカフェインによる影響の個人差は遺伝子の影響だとか。
遺伝子でカフェインの影響を受けやすい人とそうでない人に分かれるってなんかすごい。

そのために同じ「眠気覚まし」として使うにしても人によって必要な量は差があるという。

私、眠気覚ましとしては影響がないので、コーヒーも紅茶も普通に楽しんでるけどなあ。
ところがあまり飲みすぎると胃が悪くなったりするのが悩みのタネかな。
これもカフェインの影響なのかなと思う。

そうすると、恩恵はこうむらないのにマイナス面だけ反応してるってことだったりしてね。
なんかちょっと理不尽なような気がしちゃうんだけれど。
といっても誰のせいでもないからしょうがないかなあと思う。

コーヒーや紅茶をたくさん飲むとトイレが近くなる、ということも確かにある。
これにはあてはまるのよね。
温かい飲み物として飲んでも・アイスコーヒーやティーで飲んでも同じ。

紅茶にもカフェインがたくさん含まれているって聞いたことがある。
紅茶大好きだから、よく飲むけどそのせいでカフェインに対する耐性が鍛えられてるのかな。

紅茶といえば、外で飲むと美味しくないことも多いのが残念だといつも思う。
ミルクティーを頼むとコーヒーフレッシュで、本物の牛乳じゃないことがあるし。
これ、すごく残念だなといつも思う。

美味しいコーヒーを飲めるところって多いのに、美味しい紅茶のお店が少ないのが残念だな。
自動車保険の等級制度

ダイハツコペン

ダイハツコペンは、軽自動車ながら、オープンカーと言うとても珍しい車です。

軽自動車ですから、小さめで可愛らしい形なので女性からも人気です。

またカラーも鮮やかな物も多いので、走っていると「おっ」と目を引く事間違いなしかも知れません。

私の知り合いの初老のご夫婦も最近コペンを購入しまして、とっても気に入っていらっしゃいます。

そのご夫婦は昔からスポーツカーに憧れていたそうなんですが、本格的なものは高くなかなか手を出しにくかったそうです。

それが、このコペンに至っては軽自動車ですから価格も安く、なのに見た目はスポーツカーと言う事で一目惚れして購入したとか。

お子さんも独立し、ファミリータイプの自動車では大きすぎると感じていたため、二人乗りのコペンはご夫婦にとってちょうどいいサイズとの事です。

このように、コペンは若い頃にスポーツカーに憧れていた団塊世代の方にも人気の車です。

軽自動車にも関わらず、見た目はスポーツカーでオープンカー。

本格的なオープンカーはちょっとと言う方でも、コペンなら手を出しやすいのではないでしょうか。

また、小さいので小回りもききますし、ちょっと路地裏をドライブしたい時なども重宝すると思いますよ。

自動車保険見積もりキャンペーン

酒癖わるい上司

こないだはバイトの飲み会だった。店が終わってから、部長が急に「飲みに行くぞ!」といいだしたから。
みんなはOKの返事。でも本当は行きたくなかったみたい。後でわかったことだけど。 私はバイトに入って、初めての飲み会だったからそれに気付かなかったよ。 居酒屋について、ものの30分で主任が酔いつぶれてテーブルに突っ伏して寝ちゃった。 なんだ、お酒弱いんだ。そう思ったけど、これは狸寝入りだった。部長の話し相手をバイトに任せるつもりで演技してたんだ。ひどいわ。
飲み会が始まって1時間もたったころ、部長が酔っぱらってきて、やたら大きな声を出すようになった。そしてバイト一人一人に説教が始まった。 下戸の先輩に無理に飲ませようとするのをみて、「あまり無茶させちゃいけませんよ」って諌めたら、すごい形相で「お前のようなやつは、社会に出たら必ず失敗する!」って怒鳴りまくる。
こっちも酔っぱらってたから真面目に応戦した。だいぶ理詰めになっちゃったけど、言いたいことは言っちゃった。最後は別の先輩が「まあまあ」って止めに入って収まったけど。
いやもう、本当にひどい飲み会だった。帰りに、先輩が「俺もな、昔はお前みたいやったで」って慰めてくれた。 でもなんか腑に落ちないなあ。特に主任。バイトを守る気ゼロやわ。普段は人当たりのいい人なんだけど、意外な一面をみた感じだった。
あの飲み会から1週間経って、バイトは普通に続けてるし部長とも変わりなく接してる。主任も変わらず優しく接してくれてる。それがかえって居心地わるいわ。もちろん、飲み会になったら付き合いで出たりもするけど、部長とは絶対口きかないことにした。日本語通じない感じだもん。先輩たちにまた迷惑かけるわけにもいかないしね。

自動車保険見積もりプレゼント!

雨が多いのとセミが少ないのと、間に合わない時には。

このところスッキリとした天気が続かない。思ったほど暑くもなく、朝晩はエアコンなしでも過ごせる日が多いと感じる。とは言うものの、本格的な暑さはどうせやってくるに決まっているんだから、常に覚悟をしておかないと、突然の猛暑が襲いかかってきたときに、オーブントースターの中でパンに乗せたチーズが溶けていくような気分を味わう羽目になってしまう。ちょいと暑いと感じるぐらいであれば、扇風機で我慢我慢。熱中症には気をつけなければいけないけれど。
夏らしくないことがもう一つ、それは、蝉が鳴いているのをあまり耳にしないこと。蝉といえば、長い期間土の中で成長して、地上に出て来た時にはもう残りわずかな命。そんなことを子どもの頃は考えることもなく、うるさいくらいにしか思っていなかったあの鳴き声が、今では、もっと一生懸命がんばって鳴いていいんだぞと、なぜか上から目線で少し切ない気持ちでいる自分。その蝉の鳴き声をこの数年はあまり聞いた記憶がない。もちろんゼロではないが。自分の年齢の増加と体重の増加とともに、淋しさも増加しているようだ。ひょっとすると、自分が住んでいる地域だけ蝉が減っているのかもしれないから、全国的にいえることなのかどうかは定かではない。ちょっと調べてみようと思う。
蝉のあの鳴き声は一生の最期がわかっているからなのだろうと勝手に考える。自分の普段の生活を振り返ると蝉に申し訳ない。昼間っからビールを飲みながら夏の甲子園を観戦。そうだ、高校球児も清々しくてよい。まさに夏の風物詩。自分が忘れかけているひたむきな姿勢を思い出させてくれる。間に合わないとわかっていても、ヘッドスライディング。始まりと終わりの挨拶。いいね。
自分はといえば、終電に間に合わないとわかっていてもはしご酒。始業と終業のかったるい挨拶。だめだこりゃ。がんばれ高校球児。